【報復】娘が熱を出して車で病院に急行中⇒警察「そこの車止まりなさい!」俺「娘が熱を出しているんです!早く病院に連れて行かせてください!」⇒警察「本当にお宅の娘さん?車内を検査します。」ムカついた俺は警察に罠を仕掛けてやった。

【報復】娘が熱を出して車で病院に急行中 ⇒警察「そこの車止まりなさい!」 俺「娘が熱を出しているんです!早く病院に連れて行かせてください!」 ⇒警察「本当にお宅の娘さん?車内を検査します。」 ムカついた俺は警察に罠を仕掛けてやった。 我が家は父子家庭で、俺と2歳になる娘の二人暮らし。 他界した妻のお腹にいた頃から先天性の病気をもって生まれた娘は、 病弱な為によく体調を崩す。 今日も熱を出したので、いつもの如く病院へ車を走らせている途中に、 パトカーに停車命令された。 どうやら近所で幼女を狙う変質者が出没しているらしく、 パトロールを強化しているらしい。 最近、寒くなってきたこともあってニット帽を被っていた俺。 さらにヒゲ面ということもあってとにかく怪しまれた。 脱水が酷い娘を一刻も早く病院に連れていきたく必死に説明するも警察は耳を貸さず、 トランク開けてだの、本当にお宅の娘さん? だの、身分証明書を提示しているのにも関わらず疑いの目。 娘はゼェゼェ言ってる。 車の窓を開けっぱなしだと娘もキツイだろうから 車から降りて警察に説明をするオレ。 振り返ったらもう一人の警察がオレの車のドア全開で車内を検査。 ちょっとまてえええええ。 熱出してる子供がおるんじゃコラ! 寒さで悪化したらどうすんじゃボケ! オレに一言断ってから車内を調べろ!

Read more

生まれつき耳が聞こえない猫とおばあちゃんの日常を切り取った穏やかな写真が優しい気持ちにさせる・・・

生まれつき耳が聞こえない猫とおばあちゃんの日常を切り取った穏やかな写真が優しい気持ちにさせる・・・ それは、ある日の出来事でした。 野良猫が数匹、納屋の中で生まれました。 その納屋はみさおばあちゃんの家のものでした。 猫たちの様子を静かに見ていたおばあちゃん。 仔猫たちは次々に天国へ逝ってしまい、最後に一匹の白猫だけが残りました。 おばあちゃんはその白猫を育てることにしました。 果たしておばあちゃんは、白猫を育てることができるのでしょうか? 詳細は次のページをご覧ください!

Read more

新手の電話詐欺手法…普通の人でも騙されるレベルだった…

新手の電話詐欺手法… 普通の人でも騙されるレベルだった… どんどん巧妙になっている詐欺の手口。 新手の詐欺は三井住友VISAカードを装って個人情報を聞き出した挙句、 お金まで奪おうとする詐欺電話が流行しています。 今回は実際に起きた新手の電話詐欺手法を紹介します。 新手の電話詐欺手法 ■まずかかってくるのは三井住友VISAカードの音声ガイダンス。 この時点で信用してしまいそう。 ■担当者と話すうちにどんどんと個人情報を聞き出されてしまう。 ■おかしいと気づかれるのも想定済みで 詐欺師は別の誘導口を用意している。 ■男性は詐欺と確信して電話を切った。危ないところだった。 警察が言うには7月から被害が出始めているということで 被害がどんどんと拡大している状態。 音声ガイダンスまで用意して非常に周到なので誰もが騙されてしまいそうだ。 調べたところ、三井住友銀行はこの一件について HPで注意を呼びかけているようです。 音声ガイダンスの後に9を押させるところが一致している。 ただ名前と生年月日を伝えると電話が切られるというところは不一致。 詐欺の手口はどんどん巧妙化しているのかもしれない。 【注意喚起】新手の詐欺電話のようで、友人に拡散してとお願いされました。長文ですがとても巧妙な手口なのでご一読を。。 pic.twitter.com/zOJ4OwMXSt — 荒ぶるファーファ

Read more

優先席で視覚障がい者が携帯電話を使う理由…女子中学生の訴えに考えさせられる…

優先席で視覚障がい者が携帯電話を使う理由… 女子中学生の訴えに考えさせられる… 電車に乗った際に優先席で電話をしている光景を 目にしたことはありますか? 中には 「優先席で携帯なんて…」 「携帯を持っているということは、見えてるのでは?」 と否定的な意見を持つ方もいらっしゃるでしょう。 しかし、視覚障がい者が優先席で携帯を使用するのは、 決してマナー違反ではありません。 一般的に知られていないため 視覚障がい者は偏見を持たれがちですが、 ちゃんとした理由があるのです。 視覚がい害の父をもつ女子中学生の訴え 法務省が毎年行なっている 「全国中学生人権作文コンテスト」という 作文コンテストがあります。 このコンテストでは全国の中学生を対象にした 人権を主題とした作文のコンテストです。 そんなコンテストで辻本ももか(当時中学3年生)さんが書いた 「少しづつ…一歩づつ…」というタイトルの作文が話題になりました。 「少しづつ…一歩づつ…」 辻本さんの父親は視覚障がい者であり、 世間の理解のなさから非常に苦しい思いをしているそうです。 そして、辻本さんは以下のような話を父親から聞かされたといいます。

Read more

実は在日韓国人だった芸能人…え!あの人も…

実は在日韓国人だった芸能人… え!あの人も… 実は在日韓国人だった芸能人 日本では色々な分野で活躍する在日韓国、朝鮮人の方がいます。 特に芸能界はかなりの人が在日であるとも言われている業界。 今回はその中でも特に活躍したり、目立ったりしている人達、 俳優やアイドル、政界やスポーツ業界まで 幅広い分野からの紹介します。 芸名以外でも書類上までもが日本人名の人が多く、 100%日本人でしょ?と思っていた人が 実は在日韓国人だったりする場合もあるようです。 金子賢 俳優の金子賢さん、最近はテレビではあまり見ることは少なくなりましたが、 一時期はドラマなどに良く出ていましたね。 金子賢さんは本名「キム・ヒョン」 金子賢というのは通名なのか、芸名なのかは定かではない。 金子賢さんはブログで在日韓国人だということをカミングアウトしたが、 実はその前にTwitterに上げた航空券を持った写真に本名が写り、 そこで騒ぎになりました。 岩城滉一 とても渋くダンディな俳優さん。 芸能人初の宇宙旅行を発表して、 話題になったりしました。 しかし、実はこの人も在日韓国人だったのです。 本名は「李光一」。

Read more
【爆笑】こういうとこズルい!(笑)ウチの旦那が良いキャラすぎる!8選

【爆笑】こういうとこズルい!(笑)ウチの旦那が良いキャラすぎる!8選

いま夫のイビキが突然止まったかと思ったら「そのお魚葉っぱ何枚と交換!?」て叫んだから確信したけど、こいつ人間に化けた狸だ。 — MIMI (@xe_nd) September 25, 2017 さっき旦那がカップラーメン食べててその後「はぁ、お腹空いた、、もう一個食べたい」って言うから「食べれば?」って言ったら「ううん、我慢する。餅食う」って言って餅食ってた。 — ぎゅうにゅう (@gyuunyuu_umai) January 9, 2017 まだまだ続きます!!

Read more

ヒッチハイクの女性を乗せた結果→うらやましすぎる展開に…しかも最終的に…

ヒッチハイクの女性を乗せた結果 →うらやましすぎる展開に…しかも最終的に… 夜の峠で車を走らせていた男性のお話です。 ふと気づくと女の子がヒッチハイクをしていました。 その女の子を車に乗せたのですが、 その後驚きの展開が待ち受けていました。。。 ヒッチハイクの女性を乗せた結果が凄かった 皆さんはヒッチハイクをしている人を 車に乗せる経験をしたことはありますか? ほとんどの人が乗せたときないでしょう? なぜなら勇気がいることなので(>人<;) 見ず知らずの人を車に乗せるのは勇気がいりますが、 ヒッチハイクする側の人も色々と事情がある人も多いみたいですよ!!! ヒッチハイクをしている女の子を乗せた体験談が話題に これは結構昔のヒッチハイクが流行った頃の話なんですが、 ドライブが趣味でよく仕事終わりに一人で車を走らせていました。 ある日、夜の峠道を走っていたとき、途中で人影を見つけ止まったところ、 「北海道」と書かれたダンボールを持った女性が立っていました。 たまたま開けた路肩だったので停めたらその女性は走り寄ってきました。 俺「こんな時間に大丈夫?」 女「すいません、明るいところまででいいので乗せてもらえませんか?」 事情を聞いたらどうも乗せて貰った相手に中腹まで連れてこられて 降ろされたと言っていました。 話を聞いていましたが、 段々怖くなったのか泣き出してしまいました(T

Read more

小池百合子氏はきちんと国民のことを考えているのか。

小池百合子のパフォーマンス 最近やたら小池百合子のパフォーマンスが目立つように思えます。築地の件でもそうでしたし、日本ファースト、つい最近設立するといわれる希望の党というものもです。彼女自身、そういったパフォーマンス的な部分は上手いようには思えます。 小池氏、新党「希望の党」設立 自ら代表に 東京都の小池百合子知事は25日記者会見し、「希望の党」を立ち上げ、代表に就くことを明らかにした。小池氏は「新しい党としてトップ宣言をさせていただく」と述べた。都知事を続ける考えも示した。 小池氏 「希望の党」設立表明 代表就任へ 東京都の小池百合子知事は25日、新党「希望の党」を立ち上げ、自らが代表に就くと表明した。都知事を続ける考えも示した。 Play Video 記者会見で小池氏は「本当の意味での改革勢力が必要だ。国会における勢力を是非とも確保できないかということで、そのような仲間を新たに募っていきたい」と述べた。 小池氏は会見で「これまで様々な接点のあった全くの新人の方々、改革の志をもって議会経験のある方々に、全国各地で出馬をしていただくという形になるかと思っている。オールジャパンで取り組みたい」と述べ、衆院選では全国で候補を擁立する考えを示した。 希望の党ムービー 希望の党は民進党議員ばかり 蓮舫などの民進党議員を数多く入れていますが、民進党は最近山尾志桜里議員の不祥事で信頼がガタ落ちしている組織です。民進党の支持率は下がる一方でもうすぐでつぶれそうな勢いでした。いわゆる無責任体制というわけです。そんな人材の多くが入っても大して上手くいくとは思えません。 小池百合子はまず都政の専念すべきでは まず疑問に思ったのは小池百合子はまず都政に専念すべきではないかと思いました。都政は東京都の責任を担うわけで他の県や地区よりか責任があります。しかも都知事になったばかりなのでまず都政に専念してせめて都政で結果が出てからこういったことはやってもらいたいです。 小池百合子は自分ファーストだ 小池百合子は自分ファーストです。彼女は口ではキレイなことを言いますが本当に実行するか疑問です。現在の政治は無責任体制が政治家や官僚にはこびっています。彼女もその一人ではないでしょうか。彼女は総理大臣を狙っているでしょうから今からその目標を達成するためにやっているのではないでしょうか。 私自身の感想としては全く期待していません。誰か国を第一に考えて政治をする人物はでてこないのでしょうか。

Read more

撃墜王 坂井三郎がどうしても撃墜できなかった輸送機

「日本の撃墜王」と称される、旧日本海軍中尉・坂井三郎。 彼は第二次世界大戦時、 日本のエースパイロットとして様々な戦場に赴き、作戦に従って多くの敵機を撃墜。 連合軍にもその名を知られるパイロットでした。 しかし、そんな彼も軍の命令に従わず、敵機を見逃した経験があります。 1942年、ジャワ島にある敵基地を侵攻する途中で、彼は敵の偵察機を発見。 単独行動をとって、それを撃墜します。 そして、さらに日本軍から逃れようとする大型輸送機を発見し、これを追跡しました。 当時、この地域を飛行する敵機であれば、相手が兵士であろうが、 民間人であろうが、武器を積んでいようがなかろうが、 すべて撃墜せよとの命令が出ていました。 しかし、彼は敵機の中に重要人物が乗っているかもしれないと考え、 日本軍の基地に誘導してやろうと、輸送機の横に機体を並べます。 そのとき、彼の目に思いもよらない光景が映ります。 それは>>>

Read more

小池氏『改憲、安保』で踏み絵 民進左派30人斬り 赤松氏「どう対応していいのか困惑している」

民進党の前原誠司代表は28日午後の両院議員総会で、希望者が小池百合子都知事が代表を務める国政新党「希望の党」に合流する案を示した。民進党としての公認候補は擁立せず、小池旋風に屈服し、事実上の「解党」となる。ただ、小池氏側は「丸抱え」を拒否しており、「憲法改正」や「現実的な安全保障政策」を“踏み絵”にしそうだ。どうやら、民進党の左派グループ20-30人が「粛清」されそうだ。 「しっかりと公認を取れるように努力する」 前原氏は28日午前、執行役員会でこう語った。 これに先立つ常任幹事会でも、前原氏は「もう一度、政権交代可能な二大政党をつくりたいとの思いだ」と述べ、小池新党との合流について理解を求めた。 前原氏は1日に民進党代表に就任したばかりだが、一度も国政選挙で戦うことなく、小池氏に「民進党を売り渡す」ことを選んだ。 民進党のベテラン議員は27日、小池新党との合流について「行くなら全員で合流だ」と語り、「丸抱え」を求めた。 ところが、この期待は見事に裏切られた。 小池氏は同日夜、BSフジ「LIVE プライムニュース」に生出演し、「党と党で手を組むことは考えていない」「仲間として戦えるか議員一人一人ずつ決めさせてもらう」と断言したのだ。 防衛相を経験し、現実的な安全保障政策を掲げる小池氏は番組のなかで、「リアルな安全保障が必要で、希望の党で戦いたい人は(安全保障関連法の廃止方針を)どこまで真にリセットできるか」とも語った。 小池新党は「しがらみのない政治」「寛容な保守」を掲げ、集団的自衛権の限定的行使を認める「安全保障関連法」を当然のこととして受け入れ、「憲法改正」にも前向きだ。 民進党には、旧社会党や社民党から合流した左派グループも多く、20-30人ぐらいの議員が「宗旨変え」「踏み絵」を迫られることになる。 旧社会党出身で、左派グループのドン、赤松広隆元衆院副議長は28日、「どう対応していいのか、困惑している」と語った。 「史上最悪の宰相」こと菅直人元首相も27日のブログに、「小池氏の掲げる(原発ゼロの)公約に賛成です」と書き込み、すり寄ったが、合流は厳しいとみられる。 また、安保法の衆院採決の際にプラカードを掲げて猛反対した玉木雄一郎前幹事長代理や、辻元清美元役員室長、大串博志元政調会長、宮崎岳志氏、泉健太氏らは、自らの過去の政治的言動を「総括」した上で、小池氏の審判を仰ぐことになりそうだ。 枝野幸男元官房長官も、小池新党から公認を“希望”しても、認められるかどうか微妙だ。

Read more