新手の電話詐欺手法…普通の人でも騙されるレベルだった…

新手の電話詐欺手法
普通の人でも騙されるレベルだった…

どんどん巧妙になっている詐欺の手口。

新手の詐欺は三井住友VISAカードを装って個人情報を聞き出した挙句
お金まで奪おうとする詐欺電話が流行しています。

今回は実際に起きた新手の電話詐欺手法を紹介します。

新手の電話詐欺手法

■まずかかってくるのは三井住友VISAカードの音声ガイダンス
この時点で信用してしまいそう。

■担当者と話すうちにどんどんと個人情報を聞き出されてしまう

■おかしいと気づかれるのも想定済みで
詐欺師は別の誘導口を用意している。

■男性は詐欺と確信して電話を切った。危ないところだった。

警察が言うには7月から被害が出始めているということで
被害がどんどんと拡大している状態。

音声ガイダンスまで用意して非常に周到なので誰もが騙されてしまいそうだ。
調べたところ、三井住友銀行はこの一件について
HPで注意を呼びかけているようです。

音声ガイダンスの後に9を押させるところが一致している。
ただ名前と生年月日を伝えると電話が切られるというところは不一致。
詐欺の手口はどんどん巧妙化しているのかもしれない。

引用:https://twitter.com/araburu_fafa/status/914108151510687744

詐欺被害に騙されないためには相手の手口を知ることが一番。

このような詐欺が流行していることを
家族、友人に教えてあげるのが詐欺に合わない一番の方法だと思います。。

ネットでの反応

・こりゃ丸の内署もブチ切れやろうなぁ…。この手口は気を付けなきゃ…

・次から次へとよく手を思いつくものだ

・これは知らないと騙されるかも・・・